【2019年最新】おすすめの家庭用脱毛器ランキングTOP10!メリットデメリットもそれぞれ解説

目次

2019年におすすめしたい家庭用脱毛器をランキングに

おすすめの家庭用脱毛器

質問者 のん
最近「家庭用脱毛器」が脱毛方法として注目を浴びているようですが、家庭用脱毛器を使った脱毛は日本ではあまり一般的ではないですし、正直どうやって選べばいいのか分かりません…。
編集長 高橋
そんな家庭用脱毛器に興味はあるけど、購入しようか迷いを持っている方にぜひ参考にしていただきたいのが、当サイトのおすすめ家庭用脱毛器ランキングです。

家庭用脱毛器を選ぶ時のポイント

ポイント1:脱毛効果

家庭用脱毛器を選ぶ時のポイントとして一番に大切にしたいポイントは脱毛効果です。当サイトの家庭用脱毛器ランキングでも、脱毛効果はかなり重要視して考えました。

やはり脱毛効果が出た早い方が本人のモチベーションになりますし、早く処理が楽な状態まで持っていくことができます。

家庭用脱毛器の出力が公開されていることはほとんどなく、そもそもメーカー側は出力を公開できないようです。そのため脱毛効果に関わる出力やパワーを知ることはできませんが、パワーの目安として参考にできるのが消費電力です。

消費電力は出力ではありませんが、どれくらいの電力を消費しているかを知ることで、出力の目安にはなると言われています。家庭用脱毛器のパワーや出力を知りたい時には、消費電力の項目を見るといいです。

たとえばケノンは消費電力が220Wで、ラヴィの消費電力は120Wです。電気代が若干安く済むのはラヴィですが、パワーや脱毛効果を考えると、多少なりともケノンの方が出力やパワーがあることが分かります。

ポイント2:脱毛のしやすさ

また脱毛は続けなければ意味がないため、1~2回脱毛して飽きたり面倒に感じてしまわないよう、なるべく簡単に楽に脱毛できる家庭用脱毛器を選ぶのが、脱毛完了までの近道です。

脱毛のしやすい家庭用脱毛器の特徴としては、

  • チャージ時間が短い
  • 持ち手が軽い
  • 照射面積が大きい 

などが挙げられます。これらの特徴を満たすと、1回1回の脱毛を短時間でスムーズに終わらせることができるため、完了まで続けやすいと感じると思います。そのため、続けやすさを考える時には、チャージ時間やヘッドの重量、照射面積の広さを見るといいでしょう。

ポイント3:コストパフォーマンス

選ぶポイントとして外せないのが価格です。ただ家庭用脱毛器のほとんどは10万円以下で購入できるので脱毛サロンや医療脱毛と比べて非常にお得です。

家庭用脱毛器の価格を見る時は、価格自体を見るよりもコストパフォーマンスを考えましょう。

家庭用脱毛器の場合1万円で購入できるものから10万円で購入できるものもありますが、長期的な使用(カートリッジかどうか等)や美顔器としての使用も考えると、より性能の高い家庭用脱毛器を選んだ方がコストパフォーマンスは良くなります。

おすすめ家庭用脱毛器ランキング一覧

家庭用脱毛器のおすすめランキングの一覧がこちらになります。

脱毛器ランキングTOP10
第1位ケノン
★★★★★
第6位ツーピーエス
★★★☆☆
第2位トリア
★★★★☆
第7位ブラウン シルク・エキスパート
★★★☆☆
第3位レイボーテRフラッシュ
★★★★☆
第8位パーフェクトスムース
★★★☆☆
第4位ラヴィ
★★★★☆
第9位スムーズスキンbare
★★★☆☆
第5位レイボーテ グランデ
★★★★☆
第10位美ルル クリアベールミニ
★★★☆☆

クリックすると下の、ランキングのおすすめ家庭用脱毛器の画像や特徴、編集部の評価が見れる欄に飛びます!

第1位 ケノン(家庭用脱毛器人気&おすすめランキング1位)

脱毛器人気おすすめ度★★★★★

ケノン徹底解剖!口コミ評判、仕様や機能の使い方、購入方法を解説

2017年7月19日
価格69,800円(カートリッジ付き)
搭載機能脱毛機能、美顔機能、自動手動切り替え、連射(1・3・6ショット)
消費電力220W
魅力・脱毛効果が高い
・脱毛が終わっても使い続けられる

ケノンのメリット

  • 脱毛効果とパワーがある
  • 美顔機能あり
  • ユーザーが多い

ランキング1位の家庭用脱毛器ケノンがおすすめなのは、なにより脱毛効果とパワーがしっかりしている点です。家庭用脱毛器は効果が出なければ正直なんの意味もないので、脱毛効果の点で安心できるのはおすすめポイントが高いです。

またケノンはエステ代わりになる美顔機能が付いている点もおすすめランキングの評価は高くなります。美顔機能がついた家庭用脱毛器なら脱毛が終わった後も継続して使えるのでコストパフォーマンスの意味でもおすすめになります。

またレベルが10段階で調節できたり、その他オプション機能などの便利な機能も備わっています。当サイト管理人も愛用中で自身を持っておすすめできます。

ケノンのデメリット

  • 価格は高め
  • サイズが大きめ

ランキング1位のケノンですが、デメリットが全くないわけではありません。ケノンのデメリットは7万円(69,800円)という価格だと思います。脱毛サロンやエステサロンに比べたらかなり安く済みますが、家庭用脱毛器に7万は高いと感じる人も多いかもしれません。

ただケノンはクレカ無しでローンが組める支払方法があり、月払いで数千円に分割することもできるので、その辺のサポートはしっかりしていると感じています。デメリットを補うメリットがある点もおすすめランキング1位としてふさわしいと思いました。

ケノンのローンの審査の流れと金利を解説!クレジット無しで分割可能

2018年7月2日

第2位 トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X(家庭用脱毛器人気おすすめランキング2位)

脱毛器人気おすすめ度★★★★☆

レーザー脱毛器のトリアを徹底解剖!口コミ評判、痛み軽減のコツや購入方法、仕様などを解説

2017年8月24日
価格54,800円
搭載機能脱毛機能
消費電力約5W
魅力効果の高いレーザー(医療)脱毛を自宅でできる

トリアのメリット

  • 医療脱毛が可能
  • 残量を気にする必要がない
  • 中価格帯

おすすめ家庭用脱毛器ランキング第2位のトリアは、家庭用脱毛器の中では非常に珍しい「レーザー家庭用脱毛器」であるところが大きな魅力であり、最もおすすめしたいポイントです。

出力が高いレーザー脱毛は、パワーや脱毛効果を重視している方には最も適していると思います。日本でレーザー脱毛(医療脱毛)をするには、病院やクリニックで行わなければなりませんが、トリアを使えばレーザー脱毛を自宅で簡単に、おまけに安くすることができます。

さらに医療脱毛は1回1回の脱毛料金が高額です。トリアは充電すればいくらでも使い放題なので、故障しなければ電気代以外はずっとタダで脱毛できます。この点もおすすめランキング上位になった比較ポイントです。家庭用脱毛器自体の価格も1台で5万円台なので、他の家庭用脱毛器と比較してもかなり安上がりだと思います。

トリアのデメリット

  • 痛みが強い
  • 持っていると重い(500g)

ただレーザー脱毛はけっこう痛いです。トリアも家庭用脱毛器ですが例外ではなく、第1位のケノンと比較してもトリアの痛みは強いと感じます。

当サイトでトリアを試している男性スタッフは、5段階のレベルのうち、最高でもレベル4まで上げるのが限界だったと話していました。

ただ痛みに強い人はレベル5でバシバシ脱毛しており、友人は短期間で完了までいけましたし「一番おすすめ!」と満足していました。

第3位 レイボーテRフラッシュ(家庭用脱毛器人気おすすめランキング3位)

脱毛器人気おすすめ度★★★★☆

レイボーテRフラッシュ徹底解剖!口コミ評判、性能や特徴、使い方や購入方法を解説

2017年8月24日
価格51,840円(通常価格)
搭載機能脱毛機能、ローラーモード、シングルモード、クール機能、美肌機能
消費電力最大45W(待機時6W)
魅力肌の上を滑らせながら脱毛できる

レイボーテRフラッシュのメリット

  • スムーズに脱毛
  • 手が疲れにくい
  • コンパクトな手持ちタイプ

おすすめ家庭用脱毛器ランキング第3位のレイボーテRフラッシュは、他の脱毛器よりも続けやすく脱毛しやすいという理由で3位にランクインしました

実際、脱毛は効果が出ても続けなければ完了までたどり着けないので、続けやすさやいかに楽に脱毛できるかは重要なポイントとなってきます。その点レイボーテRフラッシュはおすすめ評価が高く、他の家庭用脱毛器と比較してもかなり脱毛しやすいと思いました。

普通の家庭用脱毛器では「照射、ズラす、照射、ズラす…」を繰り返しますが、レイボーテRフラッシュは肌をコロコロ転がすだけなのでちょっとしたマッサージ気分でできてしまいます。

仕事から帰ってテレビを見ながら、休日暇な時にゆっくり、などまるで小顔ローラーをするような感覚で脱毛を続けられるので、面倒に感じずに脱毛を進められるメリットがあります。

レイボーテRフラッシュのデメリット

  • パワーが抑えめ

ただレイボーテRフラッシュは手軽さややりやすさがメリットとして大きい分、パワーは他の家庭用脱毛器よりも抑えめな印象です。脱毛のパワーを重視したい人、早く脱毛効果を出したい、という人はもどかしく感じてしまうかもしれません。

第4位 ラヴィ(家庭用脱毛器人気おすすめランキング4位)

脱毛器人気おすすめ度★★★★☆

ラヴィ商品詳細

2017年8月24日
価格42,984円
搭載機能脱毛機能、美顔機能、連射機能(1・2・5ショット)
消費電力120W
魅力・コスパが良い
・脱毛後も美顔器として使える

ラヴィにメリット

  • 価格が安い
  • スペックも高め

家庭用脱毛器ランキング第4位のラヴィは、以前のモデルと比較すると性能が大幅にアップしておすすめ度が急激に上がりました。ケノンと似ている点が多いとたびたび比較されますが、実際スペックや形状などを比較しても、ラヴィはケノンと似た点が多いのではないかと思います。

ラヴィが家庭用脱毛器としておすすめしたい点は、ケノンより27,000円くらい安いのにも関わらず機能が多く備わっており、コストパフォーマンスが高いところです。

ユーザーの口コミでも家庭用脱毛器を選ぶ時にケノンとラヴィどちらにしようかと迷ったという方が多いようです。

ラヴィのデメリット

  • マウスの形がやりにくい

ラヴィはケノンと似た点が多いのですが、残念なのはどれもケノンより劣っている点です。パワーや照射できる回数、チャージ時間、本体の重さなど一つ一つの性能やスペックをとって比較してみた時に、ラヴィよりもケノンの方が高性能であることが分かりました。

またラヴィはマウス型の広い面についているので、VIOや狭い範囲がやりにくいと感じるかもしれません。管理人も2万円くらいの違いなら性能が高い方が良いと思い、ラヴィではなくケノンを選びました。

第5位 レイボーテグランデ(家庭用脱毛器人気おすすめランキング5位)

脱毛器人気おすすめ度★★★★☆

ヤーマン レイボーテグランデ商品詳細

2017年8月10日
価格116,640円(税込)
搭載機能脱毛機能、クール機能、スキンケア機能
消費電力最大約380W
魅力全体的に高性能でバランスもよい

レイボーテグランデのメリット

おすすめ家庭用脱毛器ランキング第5位のレイボーテグランデ。こちらもたびたびケノンと比較されます。ケノンよりも高いスペックを持っており、消費電力が大きい分、パワーもケノンより強いと考えられます。照射範囲が最も広い12cm2なので少ないショットで広範囲の脱毛ができます。このようにレイボーテグランデにはおすすめのポイントが沢山あります。

レイボーテグランデのデメリット

レイボーテグランデとケノンで悩む人も多いと思いますが、レイボーテグランデの価格はケノンと比較したときに、4万円以上高くかなりの高価格帯です。

私自身「11万円あれば脱毛サロンでも部分脱毛くらいなら完了できちゃいそう…」と感じてしまい、もう少し価格を抑えた家庭用脱毛器を探してランキング1位のケノンに出会いました。

第6位 ツーピーエス(家庭用脱毛器人気おすすめランキング6位)

脱毛器人気おすすめ度★★★☆☆

ツーピーエス商品詳細

2017年8月28日
価格49,800円
搭載機能脱毛器脳、美顔機能、自動モード、
消費電力約200W
魅力脱毛後も美顔器として使える

ツーピーエスのメリット

おすすめ家庭用脱毛器ランキング第6位にランクインしたのは、こちらも人気の据え置きタイプの家庭用脱毛器「ツーピーエス」。

ツーピーエスは他の据え置きタイプの家庭用脱毛器と比較して、収納に便利な形状をしています。形状が縦に長く、横に広くありません。据え置きタイプの家庭用脱毛器はほとんど横に大きいのですが、ツーピーエスは縦長なので横に広い家庭用脱毛器よりも収納しやすいというおすすめポイントがあります。

またツーピーエスは美顔機能がありながら価格を5万円以内に収まめているのでコスパや金銭的にもおすすめと言えます。

ツーピーエスのデメリット

ツーピーエスは照射面がヘッドの先ではなく、ちょうど真ん中くらいにあるので、照射の狙いを定めにくく打ち漏れや重ね打ちが心配されます。

「持ち手は安定するけどワキなど狭い部位はやりにくい」という口コミもいただいているので、おすすめではあるのですが、デメリットも考慮しておすすめ家庭用脱毛器ランキングは第6位になりました。

第7位 シルク・エキスパートBD5003(家庭用脱毛器人気おすすめランキング7位)

脱毛器おすすめ度★★★☆☆

ブラウン シルクエキスパート

ブラウン シルク・エキスパート徹底解剖!BD-5002・Pro3・Pro5の違いは?価格や効果、口コミ評判、性能を紹介

2017年8月24日
価格41,979円(2018/2月現在の最安値)
オープン価格(通常価格)
搭載機能脱毛機能、レベル自動調整機能、やわらかモード
消費電力60W
魅力自動で照射レベルを調整
肌色センサー搭載

シルク・エクスパートのメリット

おすすめ家庭用脱毛器ランキング第7位のシルク・エキスパート。電動シェーバーなどでも有名なブラウンから新製品として登場しており、機能として脱毛の際に設定する照射レベル(出力)の自動調整機能がついています。

余計な操作なくシンプルな操作で脱毛が始められるので「家庭用脱毛器の照射レベルをどれくらいにすればいいのか分からない」という方やあまり難しい操作をしたくない方にはおすすめの家庭用脱毛器です。

お洒落が大好きで脱毛をしたがっていたお母さんにプレゼントした、という方もいらっしゃいました。

シルク・エキスパートのデメリット

シルク・エキスパートのレベル調整を勝手にしてくれる機能はおすすめポイントとして評価が高いのですが、レベルを自分で設定したい人にとってはレベル自動調整は、反対にデメリットにもなります。「強いレベルで打ちたいのに打てない」「勝手に設定されるから怖い」という口コミが見られました。

自分でレベル調整ができないことに苛立ちを感じる人もいるかもしれません。また照射面積が3㎠と狭いので、せっかくチャージ時間が短くても結局時間がかかってしまいます。そういったことを考慮してランキングでは第7位という結果になりました。

第8位 パーフェクトスムース IPL光美容器 Joy version(家庭用脱毛器人気おすすめランキング8位)

脱毛器おすすめ度★★★☆☆

パーフェクトスムース IPL光美容器 Joy version商品詳細

2017年8月28日
価格43,520円(2018/2現在の最安値)
48,348円(通常価格)
搭載機能脱毛機能、オートオフ機能、両式(充電・交流どちらでも使用可)
消費電力48W
魅力コードで直接つないで使用可能、充電してコードレスで使用も可能

パーフェクトスムースのメリット

おすすめ家庭用脱毛器ランキング8位のパーフェクトスムースは、充電式・交流(コード)式、両式の珍しいタイプであることがおすすめポイントとして注目です

ほとんどの脱毛器は充電式か交流式のどちらかですが、パーフェクトスムースは充電して外やコンセントがない場所で使うこともできますし、充電できてなければコンセントにさしてそのまま使うこともできるので、いつでもどこでも家庭用脱毛器を使うことができます。

あらかじめカートリッジ3個が付いてくるところもお得だと思いますし、おすすめです。

パーフェクトスムースのデメリット

パーフェクトスムースでおすすめできない点は400gと脱毛するには少し重いところです。照射を続けることで手が疲れてしまったり届きにくい場所でやりにくさを感じるかもしれません。

またカートリッジの追加販売がないので、付属の3つのカートリッジを使い切ったら終了です。長期的に家庭用脱毛器を使っていきたいと考えている方にとってはデメリットに感じるかもしれません。

第9位 スムーズスキンbare(脱毛器人気おすすめランキング9位)

脱毛器おすすめ度★★★☆☆

スムーズスキンbareを徹底解剖!効果、口コミ評判、性能を紹介

2018年2月22日
価格30,240円
搭載機能連射モード、自動レベル調節機能
消費電力
魅力・小さく持ちやすい
・照射回数100万回

スムーズスキンbareのメリット

イギリスのCYDEN社が開発したスムーズスキンbareはおすすめの家庭用脱毛器ランキング第9位です。スムーズスキンbareは小さくてコンパクトな見た目の家庭用脱毛器ですが、照射できる回数は100万回とかなり多いおすすめ度高めです

レベル自動調整機能も付いており、お洒落なデザインでありながら性能も高いので、人気の家庭用脱毛器だと思います。

ゴールドと黒の組み合わせは高級感があり、スタイリッシュなかっこいいデザインもおすすめポイントになる魅力が大きいと思います。

スムーズスキンbareのデメリット

スムーズスキンbareが家庭用脱毛器ランキング9位になった理由としては、モードやレベル設定ができない点が挙げられます。

自分でちょうど良い所に設定したいのにできない、というところで歯がゆさを感じる人もいるもいるかもしれません。

管理人は断然自分で調整派です。始めこそ自動調整は嬉しいですが、慣れたら自分でレベル決めできた方がやはりありがたいのでおすすめです。

第10位 美ルルクリアベールミニ(家庭用脱毛器人気おすすめランキング10位)

脱毛器おすすめ度★★★☆☆

美ルル クリアベールミニを徹底解剖!効果、口コミ評判、性能を紹介

2018年2月26日
価格29,800円 (税込)
搭載機能脱毛機能、ニキビケア機能
消費電力36W
魅力・低価格
・ニキビケア

美ルルクリアベールミニのメリット

家庭用脱毛器ランキング10位の美ルルクリアベールミニはかなり低価格でところがおすすめポイントとして大きいです。美ルルという美容家電をいくつも販売しているメーカーという点でも信頼性があります。

カートリッジを替えることでニキビケアが可能ですすし、ニキビケアができる家庭用脱毛器は非常に珍しく、肌の状態が気になる方にもおすすめです。

美ルルクリアベールミニのデメリット

美ルルクリアベールミニのおすすめできない残念な点は連射ができず、いちいち肌から脱毛器を放して照射しなければならないです。照射時のパワーや脱毛効果も低めですし、価格やニキビケア以外の脱毛機能に関するおすすめポイントは少ないかもしれません。

男性におすすめ家庭用脱毛器

家庭用脱毛器のおすすめランキング10位までの発表が終わったところで男性の家庭用脱毛器についてもお話していきたいと思います。

脱毛サロンに抵抗があったり、忙しくてなかなか脱毛にいけない男性にも家庭用脱毛器はおすすめです。

家庭用脱毛器は誰にも見られず好きな時に脱毛できるので、むしろ男性人気も女性と同じくらいではないかと推測しています。

ただ上のようにランキング形式にするほど男性の家庭用脱毛器はなかったので、今回はメンズにおすすめの家庭用脱毛器を一つご紹介したいと思います。

メンズレイボーテ(男性におすすめの家庭用脱毛器)

人気おすすめ度:★★★☆☆

ヤーマン メンズレイボーテ商品詳細

2017年8月24日
価格33,786円(税込)(2017/12現在の最安値)
37,800円(税込)(通常価格)
カートリッジ最安値カートリッジ式ではない
特徴髭脱毛の男性用脱毛器

メンズレイボーテのメリット

メンズにおすすめの家庭用脱毛器、髭だけ脱毛したいなら「メンズレイボーテ」がおすすめです。

髭に特化しているので他の部位の脱毛はできませんが、その分、価格が安く髭の脱毛がしやすくなります。

髭をデザインをしながら脱毛することもできますし、メンズレイボーテは軽いので持ち運びも楽にできます。

メンズレイボーテのデメリット

髭だけの脱毛ならヤーマンのメンズレイボーテがおすすめですが、髭以外でスネ毛や胸毛、VIOなど広範囲にわたって脱毛したい場合はケノンや他の脱毛器を選んだ方が良いです。

髭に特化した家庭用脱毛器なので、もし他の部位も脱毛するとなったら、新しい脱毛器を再購入しなければなりません。

男性におすすめのメンズ家庭用脱毛器ランキング!女性に聞いた意識調査も公開

2017年11月20日

そもそも家庭用脱毛器とは

脱毛サロンと同じ光を使用

そもそも家庭用脱毛器とは、脱毛サロンで受ける「フラッシュ脱毛」を自宅で自分で行うことができる美容家電です。フラッシュ脱毛にはIPL脱毛やS.S.C脱毛など種類がありますが、家庭用脱毛器の多くは「IPL脱毛(インテンスパルスライト)」という黒い色素に反応する光を利用した脱毛方法です。

脱毛器はどの層からも人気

家庭用脱毛器は、脱毛サロンのように、わざわざ予約を取ってサロンに出向く必要がないので、自宅で自分のペースで脱毛をすることができます

また家庭用脱毛器はキャンセル料や遅刻のペナルティもありませんし、全体の費用を見ても家庭用脱毛器は脱毛サロンよりも数万円~数十万円安く脱毛することができます。

そのため、家庭用脱毛器はどの層からも人気が高く、

  • 脱毛サロンを契約するお金がない学生さん
  • 子どもがいてサロンに行けないお母さん
  • スタッフさんにムダ毛や体を見られるのが恥ずかしい方
  • サロンの営業時間内に出向けないビジネスマン
  • 脱毛サロンが近くにない方
など多くの方から家庭用脱毛器は重宝されています。

家庭用脱毛器の具体的なメリット

家庭用脱毛器はサロンより早い

家庭用脱毛器は予約がいらず自分のペースで進めることができます。およそ10日~2週間に1回の短い間隔で進められるので、効果が出始めるのも完了するのも早いです。脱毛サロンが混み合う時期には特におすすめの脱毛方法です。

コスパ◎圧倒的な安さ

前にちらっとお話しましたが、家庭用脱毛器は脱毛サロンに比べて非常に安く脱毛することができます。

上のように全身脱毛で見ると家庭用脱毛器の方がおよそ20~45万円ほど安く脱毛できます。

脱毛サロンは全身の脱毛完了まで総額およそ25~50万円ですが、家庭用脱毛器は始めに5~10万円を支払って購入してしまえば、部分脱毛でも全身脱毛でも完了まで何度使っても追加契約や料金がかかりません。

どの家庭用脱毛器を選ぶかは重要

脱毛器によって効果に違いも

家庭用脱毛器は様々なメーカーから発売されていますが、どれを選ぶか見極める必要があります。メーカーや産地など、家庭用脱毛器によってスペックや出力、脱毛効果の出方も違ってくるからです。中には出力が低く脱毛してもなかなか効果が得られない脱毛器も残念ながらあります。

効果と性能を調査しておすすめします

当サイトの管理人は美容家電オタクで、家庭用脱毛器から美顔器、ダイエット器具など様々な美容家電を試してきました。

そんな管理人が本当に買って良かったと感じたおすすめの家庭用脱毛器をピックアップし、編集部で調査した性能、実体験、ユーザーの口コミなどあらゆる観点から家庭用脱毛器を比較しています。

家庭用脱毛器を選ぶならおすすめかつ人気な家庭用脱毛器ランキングをぜひ参考にしてみてください。

 

家庭用脱毛器の簡単な使用方法(ケノンの場合)

家庭用脱毛器の使い方はそこまで大きくは変わりません。

ということで、おすすめランキング1位のケノンを使って家庭用脱毛器のざっくりとした使い方をご紹介したいと思います。

まず、届いた家庭用脱毛器を箱から出し付属品を確認します。

電源コードやカートリッジ(箱)、サングラス、冷却材などが入っています(脱毛器による)。

電源コードでケノン本体とコンセントを繋ぎ、電源を付けていきます(充電式の場合は始めにアダプタで充電します)。

スイッチを入れ、電源を付けます。始めはレベルやモードを設定します(自動調整機能がある脱毛器の場合は不要)。

設定が完了したら脱毛したい場所を冷却材で冷やしていきます。

十分に冷えたら、冷やした場所に脱毛器を当てます。ボタンを押して照射していきます(自動の場合は密着させるだけ)。

ピカッと光ったら脱毛ができているので、冷やして照射を繰り返していきます。もし不具合があるようでしたら、メーカーに問い合わせてすぐに修理や交換をしてもらいましょう。

家庭用脱毛器は簡単に操作できる

家庭用脱毛器は自宅で一人することを考えられて作られているので、本当に自分でできるかと不安になる必要はありません。

パージョンアップや最新モデルが続々と出てきており、脱毛のやり方も以前よりずっと簡単になってきていますし、危険も少ないです。

正しい使い方をすれば、問題なく脱毛をしていくことができるので、ぜひ不安に思わず家庭用脱毛器にチャレンジしてみてください。

実際の脱毛体験とレビューを公開

主婦さんが試した!鼻下の脱毛レビュー

男性スタッフが試した!濃い髭の脱毛レビュー

家庭用脱毛器ランキングまとめ

編集長 高橋
普段はケノンのことばかりを紹介していますが、ケノン以外の家庭用脱毛器も使用してきた経験から今回は家庭用脱毛器ランキングを作成させていただきました。
のん
ケノンも高性能でコストパフォーマンスに優れていますが、他の家庭用脱毛器もそれぞれ機能やメリットがありますね。
編集長 高橋
はい、それぞれ自分のムダ毛の濃さや使用頻度、どこを重要視するかによってもどの家庭用脱毛器が良いのか変わってくると思うので、今回のランキングも脱毛器選びの参考にしていただけたらと思います。

2019年の家庭用脱毛器ランキング

どの脱毛器を購入するか悩んでいるあなたへ。定番脱毛器「ケノン」から、コアな脱毛器まで詳しく紹介しています。

ABOUTこの記事をかいた人

ケノンユーザーズ編集長 高橋

DVD鑑賞、料理が趣味の20代、ケノンユーザーズ編集長の高橋です。この10年間、脱毛のために脱毛サロン、医療脱毛に通いつつ、家庭用脱毛器のケノンも開始。私が経験したケノンの効果やユーザーの本音を知りたいと思い、ケノンユーザーズを開設しました。