自宅で脱毛ができる家庭用脱毛器のススメ!おすすめの家庭用脱毛器を紹介

編集長 高橋
自宅で脱毛ができる脱毛方法を知らない人も多いですね。
のん
確かに脱毛と言えば、脱毛サロンや医療機関のレーザー脱毛がスタンダードな印象です。
編集長 高橋
ですが「営業時間内に行けない」「お金がない」「都合よく時間がとれない」など様々な理由で脱毛を諦める方もいます。そんな方におすすめなのが、自宅で好きな時に脱毛ができる家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器とは

脱毛ができる美容家電

家庭用脱毛器は美容家電として販売されている家庭用の脱毛機器です。

脱毛サロンや医療機関などの施設や病院に行かなくても自分で脱毛することができるので、抜け道のような方法という方もいます。

フラッシュ式のIPL式脱毛がほとんど

脱毛方法には光の種類や方法がいくつかありますが、家庭用脱毛器の場合、ほとんどがIPL式脱毛です。

IPL式脱毛は脱毛サロンのフラッシュ脱毛と同じ方法ですが、自宅で行うことを考慮されて脱毛サロンよりは出力は抑えめで設計されています。

家庭用脱毛器のメリット

メリット
  • 価格が圧倒的に安い
  • 時間が自由
  • 予約いらずで頻度自由
  • 誰にも見られない

実は家庭用脱毛器にはかなりメリットが多く、他の脱毛方法と比べても正直家庭用脱毛器が最も良いのでは?と思うようなメリットがたくさんあります。ということで次からは家庭用脱毛器のメリットについてご紹介していきたいと思います。

価格が圧倒的に安い

家庭用脱毛器は脱毛サロンやクリニックの医療脱毛と比較すると圧倒的に価格や料金が安いことがわかります。

脱毛サロンやクリニックは回数やプランで料金をとりますし、人件費や施設費など様々な費用が上乗せされるため、完了までの脱毛になるとびっくりするくらいの価格になります(分割でインパクトを少なくしていますが)。

しかし家庭用脱毛器はどんなに高くても10万円程度。多くの家庭用脱毛器がそれ以下の価格で購入でき、脱毛サロンやクリニックのレーザー脱毛のような期限や制限がなく、長く使用することができます。

時間が自由

また家庭用脱毛器を使用する場合、時間に自由がきく点もメリットとして大きいです。

家庭用脱毛器が男性にも人気な理由はこの点も大きいと思います。脱毛サロンやクリニックが営業している時間に仕事をしている方や急に仕事が入ってしまったりする男性の場合、営業時間内に行くこと自体難しいかもしれません。1~2時間程度のまとまった時間をとらなければならないこと、また何度も通わなければならないこと、など時間に障害を感じている方も多いのではないでしょうか。

この点、家庭用脱毛器は自分の都合に合わせていつでも脱毛が可能なので脱毛を進めやすく、続けやすいという声が多いです。

予約いらずで頻度自由

家庭用脱毛器の他の方法との大きな違いとして、予約がいらないというメリットがあります。

予約が必要な脱毛サロンやクリニックの場合、遅刻やキャンセルに厳しくペナルティもあります。また春先や夏前は混雑のため次回予約がずいぶん先になってしまうこともしばしば。

家庭用脱毛器であれば予約いらずで自分の好きなペースで自由に頻度を決めることができるので、わずらわしさやイラたちも少ないです。

誰にも見られない

家庭用脱毛器なら自分で脱毛するので誰にも見られることなく脱毛できる点も強みです。

人に見られず脱毛できるので、VIOやあまり見られたくない部位も一人で脱毛することが可能です。

家庭用脱毛器の価格帯

家庭用脱毛器の平均価格帯

家庭用脱毛器の平均的な価格は5~7万円前後です。

最も安い家庭用脱毛器だと探せば1万円以下で販売されているものもあります。どんなに高い脱毛器でも10~15万円で購入できます。

家庭用脱毛器の選び方

どうせ安いので性能や効果重視

家庭用脱毛器は多少高い価格の物だったとしても、換算すれば脱毛サロンや医療脱毛よりも安いです。

しかし効果の出方に関しては劣る面があるため、なるべく効果や性能を重視した家庭用脱毛器を選ぶことをおすすめします。

信頼や実績のあるメーカー

家庭用脱毛器を選ぶ時に、ネットショッピングで購入する方も多いかと思いますが、実店舗で購入したとしても、実際に照射してみたり効果を確かめることはできません。

ですから、家庭用脱毛器を購入する際にはその家庭用脱毛器を販売しているメーカーやブランド、原産国の信頼性も選ぶ基準として大切になってきます。

口コミや使用しているユーザーが多い

また口コミや使用しているユーザーが多い定番の家庭用脱毛器を探すのも無難な選び方と言えます。

実際に使用しているユーザーが多い家庭用脱毛器の方がサポートや販売ルートなどがしっかりしている傾向がありますし、故障や不具合への対応も行ってもらいやすいです。

おすすめの家庭用脱毛器3選

評判と口コミ重視なら定番の脱毛器「ケノン」

「ケノン」は株式会社エムロックが改良を重ねて現在の形になった歴史の長い家庭用脱毛器で、他の様々なサイトでも紹介されています。

価格は69,800円。カートリッジ式で故障などがなければ新しいカートリッジに付け替えることで回数制限なく何度でも使うことができます。

本体購入時にカートリッジがいくつかついてくるのでそれだけで足りてしまうという方もいますので、コストパフォーマンスは良い方かと思います。

初めて脱毛する方にもおすすめの定番家庭用脱毛器です。

安さとデザイン重視なら「スムーズスキンbare」

一方デザインの可愛さや色のバリエーション、手頃な価格帯を重視するなら、イタリア産の「スムーズスキンbare」という家庭用脱毛器をおすすめします。価格は税込み30,240円で家庭用脱毛器の中でも低価格帯に分類されます。

スムーズスキンbareのカラーは、

  • ヌード(キャラメル)
  • ピンク
  • ブルー
  • ホワイト
  • ブラック

と5種類もあり、ファッション雑誌でも紹介されるデザイン性の高い家庭用脱毛器となっています。

スムーズスキンbareを徹底解剖!効果、口コミ評判、性能を紹介

2018年2月22日

速さと効果重視なら「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」

最後にご紹介するのは、効果の高さと速さを最優先にされたい人向けの家庭用脱毛器「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」です。56,800円で販売されています。

家庭用脱毛器について上でご紹介した時、ほとんどはフラッシュ脱毛(IPL脱毛)とお話しましたが、こちらの家庭用脱毛器は、数少ないレーザー脱毛器です。

レーザー脱毛器は脱毛サロンでも使用されていない脱毛方法で、医療機関でのみしか使用することができない光の種類になります。

出力が強いためその分効果も高いですが、痛みや肌へのダメージも大きいので使用する際にはフラッシュ式脱毛器よりも注意が必要ですが、脱毛効果や効果の速さを重視されている方にはおすすめの家庭用脱毛器と言えます。

家庭用脱毛器の自宅での使用方法と流れ(ケノン)

家庭用脱毛器の流れ

家庭用脱毛器を使用する簡単な流れ
  1. 前日にムダ毛を剃っておく
  2. 電源をつける
  3. レベルやモードを設定
  4. 保冷剤で冷やす
  5. 家庭用脱毛器を肌に密着させる
  6. ボタンを押して照射
  7. 冷やす
  8. ずらして照射を続ける
  9. 保湿ケア
  10. 家庭用脱毛器を片付けて終了

順不同のものもありますが、家庭用脱毛器の使用方法と流れはこのような感じになります。脱毛する部位や範囲によりますが、最短で数分で終わることも。

手順にすると多いように見えますが、実際は手順は非常にシンプルで簡単です。私のおばあちゃんでも簡単に使えました。

自宅で脱毛ができる家庭用脱毛器まとめ

自宅で簡単に脱毛できる家庭用脱毛器についてまとめてご紹介してきました。

今回は家庭用脱毛器についてさらっと書いてきましたが、当サイトでは家庭用脱毛器について掘り下げて他にも記事やランキングなどを作成しているので気になったらぜひ他の記事もみてみてください。

2019年の家庭用脱毛器ランキング

どの脱毛器を購入するか悩んでいるあなたへ。定番脱毛器「ケノン」から、コアな脱毛器まで詳しく紹介しています。

質問を投稿してください

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ケノンユーザーズ編集長 高橋

DVD鑑賞、料理が趣味の20代、ケノンユーザーズ編集長の高橋です。この10年間、脱毛のために脱毛サロン、医療脱毛に通いつつ、家庭用脱毛器のケノンも開始。私が経験したケノンの効果やユーザーの本音を知りたいと思い、ケノンユーザーズを開設しました。